信太商店について

1.設立6年目の企業です。

設立者は元銀行マン。銀行マン時代から廃棄物関連のビジネスに携わりたいと考え実父が代表理事を務める渋谷区リサイクル事業協同組合の組合企業に就職、その時廃棄物ビジネスの現状と課題を見出し1年後に起業。おかげさまで設立6年目を迎えました。

2.ごみ屋さんではなく廃棄物処理サービス業

現在の廃棄物業界を見渡した時、果たして客商売と言えるような対応ができているでしょうか?
老舗の業者であればこそ多くがサービス精神について欠如していると感じます。
私は飽和状態にあった金融業界出身です。飽和状態の業界では時にお客様が驚くような、例えば業種を超えたサービスを提供しなければ満足してもらえません。
信太商店は他業種出身者の社員の集まりです。固定観念を無くし、廃棄物処理サービス業としてお客様の廃棄物に関する全ての問題を解決させていただきます。

3.お客様の専任担当者がコスト削減案をご提供

廃棄物の処理コスト削減のご相談は当社営業担当者が専任でお客様をサポート。廃棄物の分類、年間発生量などの調査だけでなく、コスト削減につながる分別方法やコンプライアンス重視の中間処理場への運搬など小さい会社だからできる小回りの利いた提案をさせていただきます。
官公庁でも信頼を得ている弊社のワンストップ廃棄物処理サービスをご利用下さい。

4.得意分野は「処理困難物」

信太商店の解体部門では金融機関の金庫室扉の解体、大型印刷機の解体、沈没船のサルベージ、大木の伐根処理など通常作業や処理が難しいものに特化した作業を行っております。
今までコスト面や安全面で諦めていた作業も是非ご相談下さい。力になれるよう努力させていただきます。
防衛省や廃棄物関連の同業者からの依頼もある信太商店に先ずはご相談下さい。社長の信太が自ら対応致します。