杉の伐採

先日紹介した危険木の伐採が完了。切り株を見る限り心材部分に虫に食われている部分がありましたが形成層部分は全く無傷でした。ただ8メートル部分に登った際に偏在が虫に食われていたため途中で折れる危険もあり、やはり伐採したほうが良かったようです。
今回一人で伐採を行ったので写真や動画で紹介できないのが悔しいですが新しいスチールのチェーンソーを使ってくさびも使って狙ったところにピンポイントに伐倒できたので良い結果となりました。
チェーンソーを入れながらいきなり倒れるのではなく、私の習っている樹木伐採の先生より教わった「こどもを寝かしつけるような」倒れ方になりました。

危険木発見

土曜日は久しぶりに行きつけの千葉のゴルフ練習場でしっかり練習。夕方はメンバーになっているコースに移動してアプローチ練習。飛距離も安定性も戻ってきましたので来月は月例に出させていただきたいと思います。
ついでに千葉の家にある五葉松の手入れも少し行えました。写真にある五葉松ですが枯葉を落とす作業と、剪定の一部を行いました。来年春までにゆっくり仕上げて京都風の透かした感じの五葉松に仕上げたいと思います。
さて練習場の駐車場にあるヒノキを見ていたら写真のように一方だけ枯れていました。異変を感じて打音検査(幹をたたいて空洞がないか確認する)をしてみたら思いっきり空洞でした。虫にも食べられていました。台風によってトップ(幹の上部)が折れて今にも落ちそうになっているのも確認。
すぐに練習場のオーナーに話をして今週末に練習に行った際に伐ることになりました。いつもお世話になっている練習場なので今回は仕事ではなくサービスで伐らせていただきます。先日買ったスチールのチェーンソーの試し伐りも兼ねて。
この木のある周りの環境から考えると周囲は駐車場で車に根を踏まれ続けていますし、砂利敷なので呼吸も出来なかったのかもしれません。まわりにヒノキやスギ林がありますがこのヒノキだけ1本で植わっているので風の影響を受け過ぎてますね。いずれにしても折れる前に気づいて良かったです。
枯れた木を確認してからなぜ枯れてしまったのか周りを見て関連性を探り、次回植える木を提案する。「木を見て森を見ず」という言葉がありますが私のような仕事では木も見て森も見ないと色々と分からないことがあるのです。
最近はどこに行っても樹を見ますね。今回はその職業病が生きたようです。

久しぶりの竹岡らーめん

昨日は鋸南町にてお仕事。写真にある勝山海岸の近くです。この辺、海がきれいで素敵です。国道からも離れているため静かです。
いつものニコニコドライブインに行こうとおもったら木曜日の定休日でした。その先にある竹岡らーめん「梅乃家」へ。かなり久しぶりです。もう3年くらい経つでしょうか。
変わらない味でした。地元の醤油をたっぷり使ったらーめんは初めて食べる人にとってはびっくりするくらい醤油が効いてますが他では味わえないものだと思います。
以外の都心からも近くて勝山海岸は1時間半掛かりません。夕日がきれいなのでドライブにおすすめ。平日は道路も宿も空いてます。

安全第一

うちのように社長が第一線で働いている会社は社長に何かあったら企業の死活問題になりかねません。安全用品には惜しげもなく予算をつぎ込みます。
あらゆることに対応できる私のキャラクターを気に入っているお客様からのお仕事が多い当社ですので怪我したり、死んでしまったおしまいなので。
今回、ロープ高所作業で使うメインロープの補助のバックアップロープを1本追加しました。
低い木だとメインロープを使わずに手で登ってしまうことが多いのですがその際にバックアップロープを2本持っていればちょっとした移動の時も2本体制で安心なのです。間違えてチェーンソーで一本切ってしまっても安心ですし(笑)
最近は忙しすぎて小口のお仕事については先延ばしになっております。申し訳ありませんが、忙しすぎるのでご了承ください。信太商店にしかできないテクニカルなお仕事を優先させていただいております。
テクニカルなお仕事は危険がつきもの。最新の工具、安全用具で臨みたいと思います。ちなみに今日は「スチール」というドイツのメーカーのチェーンソー(261C-M)とくさびを購入しました。最近増えている伐採の業務に使わせていただきます。

研修終了

水曜日夜、無事に長野の研修より戻りました。特殊伐採の仕事をお客様からご依頼いただくようになり、自己流の技術では出来ないことも多くなったため、初めて研修参加したのが1年前。今回の研修で少しは出来るとことも増えている実感はありますが、専門的に行っている特殊伐採の会社から比べればまだまだです。引き続き定期的に研修に参加してスキルアップを図っていきます。
翌木曜日には詳しくは言えませんが横浜にて転覆した船の解体作業。結構大きい船でしたが昨日無事終了。海に山にと内容の濃い週でした。
さて写真は駒ヶ根市のとなり、伊那にある「田村食堂」のソースかつ丼。このあたりソースかつが有名なようです。たまたま入った店が中々の有名店でした。

研修最終日

月曜日から行っている長野県での特殊伐採の研修も本日が最終日です。
色々とテクニックを習得しておりますので少しレベルアップして東京に戻れそうです。
さて、キノコの季節はちょっと終わりかけてますが研修の合間にキノコ狩り。残念ながら私が採ったキノコは全て食べられない、若しくは毒があるものでしたらので先生にハタケシメジを採ってもらいました。
本日持ち帰って自宅で頂きます。天然物は香りが良い。

今夜の晩酌

久しぶりに晩酌。最近はノンアルコールビールにしている日が多いので日本酒しっかり飲むのは久しぶりです。ノンアルコール飲むようになってから体の調子は抜群に良いのですがお酒を飲むとかなり酔うようになってしまいました。
社員からのお土産で頂いた「八海山大吟醸」。大吟醸だと美味いのは当たり前ですがこの八海山はキレもあって飲み飽きません。ちょうど北海道の親戚から送られてきたイクラと合わせます。新鮮イクラのしっかりした味にキリっとした八海山が合います。これは美味い。八海山はカラスミにも合うと思いますがイクラもフレッシュでいいですね。

すっぽん鍋をいただく

昨日は千葉県匝瑳市にて植木屋さん巡り。こんど都内の大型マンションにて植木の更新作業を頼まれているので色々と専門家に教えてもらいます。千葉県内の植木の売り上げの半数以上はこの匝瑳市で賄っており、かなり大きな植木屋さんもあります。最近は中国向けの植木の輸出が忙しいようです。日本の美術品を中国の方が最近よく購入する話を聞きますがこれと同じで長い年月をかけた日本の植木に価値を見出しているのかもしれません。
剪定や伐採については都内では植木屋さん不足や、植木屋さんの高齢化から大きなお仕事を受けなかったりすることが多く私にもお客様から植木関係の相談を多く受けます。
ただ4年制の農大出身ではなく、4年制の法学部出身で、銀行マンだったので全く植物に詳しくありません。興味もなかったため植物の名前を覚えるのに苦戦しております。ただお客様の強い要望もあるのり今回は私の方で植え込みのデザインをまかされました。まあ絵画は10年以上やってたので色合いのセンスはあるかもしれません。頑張ってみます。
さて昨日は寒かったですね。寒い日はすっぽん鍋に限ります(笑)。弟からもらったすっぽん。弟自ら下処理していてオスメス1匹ずつ入ってます。すっぽんって結構高価らしいです。
おそらく人生初のすっぽん鍋になります。味は良く分かりませんでしたが身体の調子は良くなった気が。珍しいのも頂きました。

出荷完了

先日から伐採を行っていた100年超のヒノキの原木の伐採が終了し、無事原木として出荷終了です。
今回は作業場所が小型トラックしか入れない狭さだったため4メートル程度にしか切れませんでしたが大きなトラックが入る場合は出来るだけ長く伐るのほうが木材としては有効に使える可能性が高くなります。
杉やヒノキは針葉樹の為、成長が遅いですが広葉樹の中には爆発的に早く成長する樹があります。その中でも成長の早いスズカケノキの60年生を次回は伐る予定です。
ちなみに今月下旬にまた長野県にて樹木伐採の研修に行ってまいりますので作業のお休みをいただくところがございます。予めご了承ください。

銚子のグルメ

先週末は仕事の疲れがあったため千葉にてゆっくりとゴルフの練習。練習あとは銚子に行って「大塚支店」というラーメン屋に。チェーン店ぽくないのに「支店」というネーミングが気になりますが味は地元で評判の店だけあって中々でした。ワンタンメンを頂きました。
さて、青山霊園にて行っていた樹木伐採も危険な作業は全て終わりあとは幹を切り倒すだけとなりました。今回は100年を超えるヒノキの為、製材されてまたどこかの木造家屋の材料になるようです。無駄にならず良かったです。ツリークライミングの技術も使えたので良い勉強にもなりました。
そして今週は豊洲の工事現場にて玉掛作業。簡単に言うと荷物にクレーンで引き揚げるためのロープを掛けるだけの仕事です。
この玉掛作業には資格が要ります。荷物の重量とバランスを常に計算しなければ安全に作業が出来ないのですが、スピードも同時に求められるため今回は私に白羽の矢が立ったようです。まあ私は大型クレーンを運転できる免許も持っているので普通の玉掛作業者よりも上手くは出来ると思いますが、同時に高報酬も頂いていますので緊張感も出てきます。今日は無事終了です。

特殊伐採の講習会in長野県

先週金曜日、土曜日は特殊伐採の講習会の為長野県駒ケ根市へ。昨年初めてこの講習会に出ましたが普段自己流にやっていて満足しているのを修正する機会としては最適です。しっかり基本を抑えられます。
昨日の台風の時などに倒木が良くありますがこの倒木を予め抑えるために特殊伐採の技術を使って電柱や線路近くの樹木を切っていったり、年々ニーズは増えています。
私の場合、まだまだ特殊伐採については学ぶところが多いのでクレーンや高所作業車を使っての作業が多いですが定期的に講習会に参加して徐々に技術向上を図っていきたいと思います。
ちなみに写真は先生の見本です。マツタケは現地の直売所で購入。マツタケごはん用の為かさが開いているため格安でした。

雨の中の伐採

ヒノキ伐採2日目、雨の影響で2時間ほどしかできませんでしたがある程度ロープクライミングの要領は確認できました。ただ雨でぬれたヒノキはかなり滑ります。
さて、先日のブログでお話ししたヒノキとサワラの見分け方。写真にあるのが昨日伐ったヒノキの葉の裏側。白い模様で「Y」の字が見えます。こちらがヒノキの特徴。ちなみにサワラは「X」もしくは「H」の字に見えます。

久々のロープクライミング

本日より青山霊園内の墓地にてヒノキの伐採作業。樹齢100年を超える樹を2本伐ります。
今週末に行く長野県での研修のための練習も兼ねているため一人でゆっくり動きを確認しながらクライミング。10メートル超のクライミングは久しぶりなのでスローラインでのロープセッティングがうまくいかずスローイング(直接ロープ投げ)でロープセッティング。高さ8メートルくらいのところにセッティングして枯れ木、かかり木を伐採して本日は終了。
明日から本格的に登っていきます。ちなみにヒノキとサワラは似ていますがヒノキの方が材としては断然高級です。芯が赤っぽいのがヒノキ。ほかにも葉っぱの裏の模様で見分けることもできます。
ヒノキは伐りやすいのですがパリッと切れて落ちるため落下注意です。

秋に向けて

先週末は土曜日までぎっちりお仕事入ってましたのでお疲れさまってことで「成寿司」で夕食。日本酒飲み過ぎて次の日ジムに行くのが正午近くになりましたがまあたまには良いでしょう。
さて、10月、11月の予定ですが霊園での巨木の伐採案件や大型マンションでの巨木の伐採案件など温めてきた案件を取り掛かりたいと思っております。お客様から依頼は頂いているのですがクライミングする私がこの暑さで一日樹上で作業をするのに自信がないのと、最近忙しすぎて半分忘れていたのが原因で延び延びになっていました。すみません。
ホームページからのお問い合わせでも最近樹木伐採が増えてきましたのでもっと頑張らなければならないのですが登るのが私しかいないので対応しきれていないのが現状です。
技術面で言いますと今月は目黒通りでイチョウを3本伐木しまして他の業者に比べても引けを取らないように見えますがまだ自身では納得していないところもあります。(といってもプロのお客様からもリピート頂いているので仕事は確かなようです)
というわけで今月末、急遽長野県に行って樹上での伐採作業を山で復習してくる予定です。
10メートルを超える樹の上に登るのって若い時しかできないと思うので今のうちにやりたいと思います。
庭石を割るのは年取っても出来ますしね(笑)

まさかの敗戦

この前の日曜日のゴルフの月例会はボロボロの敗戦でした。しかも今年のワーストスコア更新。原因は今取り組んでいるスイング改造にもあるようですが先週結構忙しく現場作業が入っていたのでそれも一因のようです。
写真のように素登りで樹に木って伐採を行っていたので上半身が強張ってしまい、力のバランスが悪くなったのもあるようです。この作業では梯子も高所作業車も使わないので自身の力とランヤードと呼ばれるロープだけが頼りです。企業のリスクマネジメント的には社長がこれやるのはどうかと思いますが誰でもできる仕事ではないですからね。
ゴルフに関してはショットはほぼすべてうまくいかなかったので逆に次に行うことが明確になりました。また来月に向けて練習です。

竹岡にて

昨日は久しぶりに内房でお仕事。館山道の富津中央ICで降りて海沿いを20分ほど行くと「ニコニコドライブイン」があります。通称ニコドラですがこの地域にしかない醤油ベースの「竹岡ラーメン」というラーメンがあります。地元の醤油を使った真っ黒な醤油ラーメン。豚骨とかは入ってないので食べても胃もたれはしません。薬味に玉ねぎが入っているのがポイント。
一番有名なのは「梅乃家」という竹岡ラーメンの店ですがこちらはかなり混んでいるので今回はスルー。そしてこの梅乃家は麺を炭火で茹でるので提供も結構時間が掛かります。
さて、このニコドラのおすすめはラーメンの他にアジフライ。アジは地物の生を使っているので時期よって大きさに差がありますが370円と低価格。店員さんがおすすめと称して地物の魚のさしみなどを勧めてきますがこちらは最低1,000円以上はしますのでアジフライのノリで頼むと痛い目に合います。ちなみに地元民にはこの辺のおすすめの魚は売り込んできません。普通にラーメンとアジフライを頼むのが無難です。私は過去一度だけ観光客と間違われて勧められたことがあります。
内房。外房と違い波も高くないので今の時期に出かけるにはお勧めです。9月中は泳げます。ちなみに私は学生時代5月から内房で海開きしてました。

かつお節ごはん

今朝の朝食はかつお節を削り器で削ってごはんの上にのせたかつお節ごはん。味が足りない場合はヤマサのソヤノワールをかけます。
昨日はゴールドジムにて2,500m泳ぎました。もっと泳げそうでしたが塩素が鼻にしみて途中でリタイア。今日は少なくとも3,000mは泳ぎたいと思います。

うどん県さいたま

本日は車で60分の埼玉県深谷市のパチンコ店に金庫の回収で来ております。深谷といえば「深谷ネギ」が有名ですが最近有名になりつつあるのが「深谷ホルモン」。養豚場が地味に多いそうです。
昼食は道の駅「かわもと」にてうどんを頂きます。ちなみに埼玉県は香川県に次いで2位のうどん生産量を誇ります。うどん県です。
写真にあるものすべてで750円でした。ボリュームもかなりあってこれはお得です。個人的にはもう少しダシが効いてても良いかと思いました。もちろんお土産に隣の物産店でネギを購入。

仕事始めました

夏休み終了。1週間北海道にいましたので正直仕事したくてウズウズしてました。
ここから年末まではがっつり働いていきたいと思います。
少し遠出して千葉県いすみ市にてお仕事。圏央道が出来たので東京からも時間は掛かりますが道路事情は良いです。この辺は漁業が盛んですのでお昼は近くの定食屋でアジフライ定食を頂きます。
学生時代にボクシング部の合宿で行った御宿のすぐ近くでした。
出てきたフライは小ぶりでしたが生のアジを揚げたもので柔らかくて美味かったです。今年はアジがあまり獲れないそうなので地物で間違いないのはイワシフライかもしれません。

富良野

美瑛の次は富良野。富良野は上富良野とか中富良野とかいろいろあってしかも広い。メインは「北の国から」のロケ地巡りでしたが半日では結構時間が足りません。このドラマが好きな人は感動します。
またお金と物にあふれている都会に住んでいるけど色々と疑問を持っている人にはこの富良野は移り住むには良いかもしれません。旭川空港近いですし。ワインも美味い。
写真は五郎の家と富良野の景色。富良野は北海道っぽいとうきび畑や玉ねぎ畑が一面に広がっています。
さてそろそろ東京に帰ります。